2018年03月11日

閉店のお知らせと生まれ変わるお店。

こんにちは!ハナプラスハナ ポールタウン店の高山です。
昨日のおつらえ移転のご報告に引き続き、ハナプラスハナからも大切なお知らせがございます。

ハナプラスハナは4月6日をもちまして閉店いたします
image1.jpeg
就任したばっかりの私
2008年のOPEN以来皆様からのご愛顧をいただいておりましたが、この度10年の歴史に幕をとじる事となりました。
実はオープンから1年ほどスタッフとしていた私。2年前に戻ってきてからも色々な楽しい事がありました。
それもひとえにHANAを愛して下さっている皆様のおかげです。誠にありがとうございました。
でも、完全にさよならではありません!

4月13日(金) キモノハナ ポールタウン店として生まれ変わります!!
同じ場所で、新たにオープンする「キモノハナ ポールタウン店」
袴、振袖のレンタル、お仕立て上がりの着物、浴衣、そして雑貨。
色々なジャンルを融合して、楽しいお店になる予定です!

image2.jpeg
すごい写真しかありませんでした…こんな感じで仲良しなんですよ!
メンバーはパセオよりいらっしゃる鷲田店長、私高山、そして2人の新たなメンバーでスタートとなります。


突然のご報告で驚かれる方もいらっしゃるかとは思いますが、閉店まであと1か月を切りました。
閉店の事やニューオープンの事については、また時期を見てちょくちょくとお知らせしていく予定です。
皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。







★★★★★★★★★★★★★★★★★
ハナプラスハナ
札幌市中央区南3条西4丁目さっぽろ地下街ポールタウン内
011-221-3661 
・詳しいお店情報はコチラ↓↓
http://www.sapporo-chikagai.jp/floorguide/detail/?id=128

facebookも更新中!お店での楽しい出来事などを配信しています。
facebookはこちら

ラインのお友達大募集↓↓
友だち追加数

instagramも始動いたしました!
hana_plus_hanaで検索をお願い致します!


配信内容
・ブログ更新のお知らせ
・イベント、セール情報
・新商品入荷情報
などなど沢山の楽しい情報を配信しています♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★


posted by HANAスタッフ at 16:19| Comment(0) | ├お店のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

おあつらえより【店舗移転のお知らせ】

いつもこのブログを見てくださっている皆様へ
おあつらえ・臼杵よりお知らせ申し上げます。

2013年3月22日よりちょうど5年間
地下街ポールタウンで営業してまいりました
【キモノハナ おあつらえ】
4/6で、現店舗の営業を終了し
4/20、南1西5電車通りに移転オープンいたします。

IMG_2851.jpg

現店舗の所在地である地下街は
もともと通行量も多く、海外観光客もますます増加。
多くの方が、とおりすがりに
敷居の低い着物屋と感じて入店してくださるのはありがたいことです。

IMG_3001.JPG
きものに対するハードルを下げたいという思いもあり
現在の場所で営業してまいりましたが
その一方で
私自身、この店でご紹介したい多くの素敵なものと
それを作る人達と接してきた結果
その魅力をもっと丁寧にご紹介できる落ち着いた環境を
求める気持ちが強くなってまいりました。
ゆえに
独立した静かな環境である路面店への移転は
かねてからの希望であり
この度大通駅近くの好物件に恵まれましたので
移転することを決めました。

私事ですが
現店舗をはじめた5年前
自分は、プライベートな大きな出来事の直後でした。
そんなときにスタートしたこの店で
本当に
人が深く傷ついたとき
人が魂を込めて作った物言わぬ美しい物には
人を救う力があると
自分自身の身をもって知りました。

大なり小なり
思うようにいかないことも悩みも抱えつつ
日々を頑張っている皆さまが
美しい物に出会える場所を作りたい
そう思います。
そのためには
素敵な空間をご用意することも
大切に思うのです。

IMG_2611.JPG
写真は、まだ何も無い
新しい【キモノハナおあつらえ】

4/20には
アンティークの家具に囲まれた
こぢんまりと、ときめく空間にして
皆様をお迎えする予定です。

場所は
中央区南1条西5丁目CUTEビル2階
地下鉄南北線大通駅のすぐそば。
map.bmp

ホテルオークラの斜め向かい。
電車通りの北向き。
1階は、おにぎりのめはり屋さん
エレベーターで2階へ。
IMG_3223.JPG

入りにくい店になるつもりも
高級店に格上げするつもりも
ありません

今も、そして新しい店でも
大切にしたいことは3つ。

1、現代のライフスタイルにおいて、リアルな着物であること。
普通の人の生活の中で、着る場面があって
手の届くお値段であること。

2、大人の知的好奇心を大切に楽しむこと。
無くても生きるのに困らないけれど
絶対に必要なものが、文化だと思います。

3、素敵なものごとに、ときめくこと。
物も情報も多すぎる日々の中で
理屈抜きで、ひとつのものにときめく感覚を大切にしたいのです。

いうなれば
騒がしい場所が苦手な私が
皆様と落ち着いて過ごせる空間を求めて
引っ越すだけ
変わらず遊びに来てください。

地下街での営業は、あと1か月。
新店舗オープンまでの詳細は
またこちらでもご案内いたしますね。

今後とも
キモノハナおあつらえを
よろしくお願い申し上げます。


キモノハナおあつらえ
臼杵美紀 拝
引っ越し.bmp

*****************
キモノハナ おあつらえ

札幌市中央区南3西2
さっぽろ地下街ポールタウン
営業時間10:00〜20:00
пi011)221−3661
facebookページは→こちら
店長で商品企画・臼杵のインスタグラムは→こちら





posted by HANAスタッフ at 11:35| Comment(0) | ┣ 当店について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

かみかざりのはなし

皆様こんにちは!こけしです。三日間いなかったこけしです。
どこに行っていたかと申しますと浅草!
23年間生きてきて一回も東京をまともに観光したことがなかったので、
ちょっと今回は浅草徘徊してきましたよ。
雷門から4分圏内にホテルを取ったので、早朝・昼・夕方・夜の浅草の写真を撮ることが出来て楽しかったです。
IMG_3074.JPGIMG_3215.JPG
夜もいいものですね、人が消えた仲見世はなかなか好みの撮影が出来ました。

あとはねこさんのせんべい!
札幌ついたらほぼ割れてたけどね!!!
IMG_3062.JPG

その後は舞台を見に行ったりして楽しみました。
まあまた来週ライブで遠征するんですがそっちはちょっとゆっくりできない日程なのでね
今回徘徊出来て満足ってとこです その通りアングラな地下街や路地裏撮影。またちゃんとしたカメラで訪れたいですね。

そして浅草、やっぱり海外の体験の方々など着物姿が多い!
髪飾りまで本格的なようで素敵でしたよ!

当店にもたくさんの髪飾りをご用意しております。
まだまだ続く卒業式シーズン。前日に慌てるよりもう買っといたほうがいいですよ!
IMG_3252.JPGIMG_3254.JPG
かんざしタイプもたくさん!
きもののお写真など見せていただければご相談にも乗れますのでぜひぜひ

★★★★★★★★★★★★★★★★★
ハナプラスハナ
札幌市中央区南3条西4丁目さっぽろ地下街ポールタウン内
011-221-3661 
・詳しいお店情報はコチラ↓↓
http://www.sapporo-chikagai.jp/floorguide/detail/?id=128

facebookも更新中!お店での楽しい出来事などを配信しています。
facebookはこちら

ラインのお友達大募集↓↓
友だち追加数

instagramも始動いたしました!
hana_plus_hanaで検索をお願い致します!


配信内容
・ブログ更新のお知らせ
・イベント、セール情報
・新商品入荷情報
などなど沢山の楽しい情報を配信しています♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

posted by HANAスタッフ at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

はりこーシカって何??

こんにちは!ハナプラスハナ ポールタウン店、帽子店長の高山です。
4日から五月人形でにぎわっている店内ですが、今日は毎年人気の「はりこーシカ」をご紹介したいと思います。
そもそもはりこーシカって何?鹿の仲間?と疑問に思っている方も多いはず。
はりこーシカとは
image4.jpeg
これです。ただの張り子の置物じゃない?って思うじゃないですか。
でも…
image5.jpeg
ドン!
image6.jpeg
ドドン!
鯉の中から小さい鯉が出てきたー!!

そう、張り子+マトリョーシカで「はりこーシカ」なんですねー。
image3.jpeg
しまう時は大きい鯉の中に全部入れて、蓋をするだけ。コンパクトですね!

image2.jpeg
他にも3匹入った優しいパステルカラーの「はりこーシカベビー」
image1.jpeg
兜や菖蒲など、端午の節句モチーフが入った「はりこーシカ寿」
などもございます。

張り子の五月人形は他にも可愛らしい物が多いのです。
今度は他の五月人形のご紹介もさせていただきますねー!!





★★★★★★★★★★★★★★★★★
ハナプラスハナ
札幌市中央区南3条西4丁目さっぽろ地下街ポールタウン内
011-221-3661 
・詳しいお店情報はコチラ↓↓
http://www.sapporo-chikagai.jp/floorguide/detail/?id=128

facebookも更新中!お店での楽しい出来事などを配信しています。
facebookはこちら

ラインのお友達大募集↓↓
友だち追加数

instagramも始動いたしました!
hana_plus_hanaで検索をお願い致します!


配信内容
・ブログ更新のお知らせ
・イベント、セール情報
・新商品入荷情報
などなど沢山の楽しい情報を配信しています♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★



posted by HANAスタッフ at 13:41| Comment(0) | ├季節の置物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

ポリエステル着物のこと。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
3月、雛まつりも過ぎまして、春間近。

これかれ雪解けで足元が悪くなる季節
洗える着物、というもはやっぱり便利で活躍する季節です。

そんな時期に合わせて、
オリジナルのポリエステル着物をつくりましたよ、
という記事を先日書きました。

IMG_3206.JPG

そうそう、ポリエステル。
1月に、東レシルックフェア、をやったこともあり
最近とみに、ポリエステルの着物、を見直しているワタクシ。

とはいえ、なんとなーくあんまり良いイメージではないのは
結局のところ
「安っぽくない?」
ということではないかしら。

東レ・シルックの着物は、反物価格4〜5万円。
ポリエステルにしては高い!と店頭でおっしゃる方も。

たしかにそう感じるかも。

シルックは、その繊維・素材の機能性をつよく説明しがちですが
実は、染めも手間がかかっているのです。
先日、京都でメーカーさんの方とお話しましたらね。
シルック
→ でもポリエステル
→ なんとなく機械でプリントしてるんでしょ
そんなイメージですが、違うのです!
IMG_3200.JPG
正絹と同じように、一色ごとに型を使う手捺染。
手描き友禅のものもあります。
素材と染料が違うだけで
正絹と同じ工程で染めているのですって。

そのへんのこと、さかのぼったら
『七緒』35号(2013年秋)に書いていました。
E6CF604B-3A82-4D5B-9F95-2A5D15A54AC8.JPG
バックナンバーお持ちの方は、ひも解いてみてくださいね。

きちんと手をかけて作られた、機能的な素材の着物。
今の生活に合った、便利なもの。
昔の人だって、普段から絹を着ていたわけではありません。
その時代において実用的な素材としてあったのが
木綿や、ウール。
現代は、技術の進歩によって
ポリエステルという選択肢が増えたのだから
特別な時やおめかしの、絹
普段の気軽な、木綿・ウール・ポリエステル
上手に、使い分けたらいいな、と思うようになりました。

さて、そこで
じゃあ作ろう!ということになったオリジナルの着物。
これはなかなか、初めてのチャレンジでして。
やってみてわかることが、たくさんあったわけです。

IMG_3202.JPG

デジタルなものづくりって、そういうことか!
という。

今回つくった着物の染めは、
パソコン上でデータをつくって生地にプリントする、インクジェット。
これまた、何色使おうが自由自在、という
昔ながらの技法では考えられなかった
現代のテクノロジーが生んだ新しい方法です。

ただし、機械は人間の指示通り正確に仕事をしますので
こんなデータ上のミスも、正確にプリントします(笑)
IMG_3191.jpg
当たり前です。
が、職人さんの手仕事であれば
これをみつけたら修正しながら染めてくれるかも。

そして、色の指示も、正確に。
パソコンのモニターで見る色
紙に印刷してみた色
生地にプリントした色
一致するわけがありません。
そのための、カラーチャート。
IMG_3193.JPG

ちなみに、職人さんに染めてもらう場合の色の指示。
IMG_3196.JPG
こんなハギレの色見本を渡したりして
あとは、これより濃すぎないように〜とか
濁った色にならないように〜とか
ニュアンスとイメージを説明。
職人さんが、そこをくみ取ってよきように調整してくれます。
実にありがたい。

要するに、何がわかったかというと

デジタルな仕事も
結局、使いこなす人間のスキルが必要。
機械を作ったのも、人間ですからね。
今どきのポリエルテルって、なんとなく簡単に作られているイメージですが
ちゃんとしたものは、やっぱり人が丁寧に作っているのです。

そして、職人さんのありがたさ。
これを作る過程、たまたま
江戸小紋の廣瀬雄一さんと電話で話したら、こう一言。

「臼杵さん、そうです、塩梅、ですよ!」

ですって。

塩梅。あんばい。

そうですね。

塩梅、加減、頃合、様子を見て...

そんな、日本人らしい感覚の言葉。
手仕事にしかできない、微妙なこと。
こちらの思惑をくみとって、形にしてくれる職人さんの仕事。
実に、ありがたく、すごいなあと思うのでした。

さて、長くなりましたが
オリジナルの着物は、いま、夏物を仕込み中。
これ、すごーーーーく素敵になりそうです!
IMG_2643.JPG

こちらは4月にお披露目予定。

そんな4月にむけて
次回、重大発表をしますね。


*****************
キモノハナ おあつらえ

札幌市中央区南3西2
さっぽろ地下街ポールタウン
営業時間10:00〜20:00
пi011)221−3661
facebookページは→こちら
店長で商品企画・臼杵のインスタグラムは→こちら
posted by HANAスタッフ at 14:06| Comment(0) | ┣ オリジナル商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする