2017年04月16日

すてきな博多帯のこと。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
札幌も暖かくなりましたね!
この週末は、お着物姿でお出かけのかたも多く
春らしいお天気。

そして、来週金曜日からは、ファンおまちかねの
くるりのきものがやってきます。
そして、同じ日程で
4/21㊎〜27㊍ くるりのきものと素敵な博多帯展
なんたってこの時期に欲しくなる
すてきな博多帯をたっぷりご紹介するのです。

さて。
博多帯。
IMG_7665.JPG
これまでも、おりにふれておすすめしてまいりました
普段の店頭でも、人気のアイテムでございます

何がそんなに良いの?
ってハナシ。

それはもう
@スタイリッシュなおしゃれ感

Aいろいろ実用的で優秀
この2点であります。

@スタイリッシュでおしゃれ!って…まあ、イメージの問題ですが
博多、というと伝統的に献上柄、を思い浮かべますが
実ににバリエーションが豊富。

そして、シャキッとした風合が都会的なイメージにぴったりで
今回一緒にご紹介する、くるりでも
オリジナルの博多帯をつくっていたり
IMG_7663.JPG
※この写真の帯は、どちらもフェア期間入荷予定ですよ。

このごろワタクシが勝手に気分な注目ブランド
kimonofactory nono も、大島の光沢にスッキリ博多、が
基本イメージだったりと、
スタイリッシュ系のイメージに、博多はぴったり来る帯です。

そんな博多帯の織元さんは数々ありますが
なかでも【にしむら織物】はお気に入り。
献上柄も、こんなクリアで現代的な配色だったり
IMG_7476.JPG
半幅帯もモダンデザイン。
IMG_7477.JPG
洗練されてますね。

そしてそして
Aいろいろ実用的で優秀…いろいろって何?ってかんじですが

まず、締めやすい!
独特のしゃきっとした風合いで
キュッとしまって、お太鼓もピシッと決まりやすい!
大体が通し柄なので、お太鼓柄が出ない!なんてことも考えず
着付けに自身の無い方にも強い味方です。

それと、着物独特のきになるルール、格。
献上柄は流石にカジュアルですが
最近のすこしエレガントなイメージのものは
私は、デニムから一張羅の江戸小紋まで、幅広く合わせています。

そして、季節!
春になると、ちょっと軽く明るいイメージの帯をしたくなる時に
博多の雰囲気はぴったり

そして、なんとも悩ましい
【単衣の時期の帯どうする問題】の答えでもあるのです!
もう夏帯?まだ早い?でも袷の帯も暑苦しい?
なんてとき、ありません?

そんなときに博多があれば!
IMG_7609.JPG
セオαを単衣の着物として着る時にもいいですね。

そんな、いろいろ欲張りに答えてくれる
優秀ですてきな博多帯
一本はお持ちになると
お役に立つこと請け合い。
伝統工芸品の中では、お値段もてのとどく範囲で
安心して選べるのもよいですね。

ぜひ期間中に、ご来店お待ちしております!

*****************
キモノハナ おあつらえ
さっぽろ地下街ポールタウン
пi011)221−3661
facebookページはこちら


posted by HANAスタッフ at 12:32| Comment(0) | ┣ 日本の織りもの・染めもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

素敵大島紬展に思った、着物のコト。

こんにちは、おあつらえ・ウスキです。
今日は3月3日、雛祭り、上巳の節句。
ワタクシ、ひな人形マニアでして
この時期は、どこかへ雛めぐりの旅にでたくて気もそぞろ。
そんな話にお付き合い下さる方は、個人的にぜひ(笑)

それはさておき。

先月は【Kimono Factory nonoと素敵大島紬展】
泥染・絣をアピールしない
シンプルなものに絞った大島展という
わが店ながらニッチなご提案に
多くの方が関心を示して下さって、嬉しかったのでした。
IMG_6623.JPG

そこで、つらつら、大島について、きものについて
思うところががあって、
こんなことを考えながら店をやってます、というお話。
長文になりますが、よろしくばお付き合いくださいませ

さて、ワタクシ常日頃から
着物には、2つの要素があると思うのです

@ 工芸品として、手に入れたいと思う魅力
A ファッションとして、取り入れたいと思う魅力

で、完全にどちらか、ということでも無いと思うのですよね。
たとえば
伊勢木綿は、古くからの木綿の産地で織られている伝統的なものでありながら、
木綿ゆえにリーズナブルで可愛い!というのが魅力なので
@の面もありつつ、Aのウエイトが高い。
また
廣瀬さんの江戸小紋は、スタイリッシュで着こなしやすいセミフォーマルであることと
プリントが発達した現代に、手で染められた技術の価値観の魅力が大きいので
Aでありつつ、@のウエイトが高い。

で、大島。
IMG_6569.JPG
一般的に大島は、何マルキとか泥染とか
工芸品としての希少さからオススメされる事が多いと思うのです。
(もちろん、それを否定するわけではないんですよ。)

でも、今のわれわれ
Aの、ファッションとしての面の方が、大事だったりしませんか?
ということなんです。

そこで、縞大島。
IMG_6737.JPG
きちんとした大島紬でありながら(@の要素も満たしたい)
オシャレで、ちょっとがんばれば手の出せるお値段(これ大事)
むしろシンプルな柄のほうが
大島の糸のツヤ感、風合をダイレクトに感じられて
素敵なんじゃない?なんて。

私たちは欲張りなので(笑)
伝統工芸の職人さんが作ったものに魅力を感じる、知的好奇心と
自分のライフスタイルの中で着物を着て素敵でありたい、オシャレ魂
どっちも満足したいのです。
しかも
お財布に無理のない範囲で(これほんと大事)。

IMG_6722.JPG

そして
そんな欲張りを満たすものを、
わたしたちは、ご提案したいと思っているのです。

そんな都合のよいもの、ある?って感じですが

日本は広いので
さがせばあるのですよ。
IMG_6723.JPG

きちんとした日本の伝統産業の流れのなかで作られていて
いまのセンスで素敵なもので
手の届く範囲のお値段の、着物。

「伝統産業の物」=「とっても高価な物しか無い」
わけではないのです

お値段=手間のかかり方、という部分が大きいですから
ちゃんとした職人さんの手によるもので
柄の量とか色数を少なくとか、織組織の複雑さをおさえるとかして
工程が少ないことによって
非現実的じゃないお値段で、気のきいた物。

そういうモノを、さがしたり
そういうモノを作ってくれる人を、さがしたり

そんな事を考えながら、店の品揃えをしています。

あ、「高い着物買う必要ないよ」って意味じゃありませんよ
そりゃ、買えれば欲しいです!
優先順位と使い分けのお話。
憧れのモノがあるっていのも、大切です
普段は身の丈にあったオシャレ
たまには背のび
そんなバランスでね

そんな事を考えてます

さて、吐き出してすっきりしました
長文お付き合いありがとうございました。

では、最後に弊社会長の家に伝わる江戸後期のお雛様

IMG_6614.JPG

皆様よいおひなまつりを。

*****************
キモノハナ おあつらえ
さっぽろ地下街ポールタウン
пi011)221−3661
facebookページはこちら

posted by HANAスタッフ at 13:02| Comment(0) | ┣ 日本の織りもの・染めもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

来週は、スタイリッシュ大島。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
札幌ゆきまつり、まっ最中です。
地下街は今日も観光客のみなさんがいっぱい
インターナショナルですよ。

さて、来週はおまちかね、カレンブロッソオーダー会をしますよ!
とお知らせしましたが
それだけではありません!

2/17㊎〜23㊍
Kimono Factory nono と 素敵大島紬展

というのもやります!

ご協力いただくのは枡屋儀兵衛さん。
本格的な大島紬メーカーであり
Kimono Factory nono という、大島紬だけにこだわらず
スタイリッシュなコーディネートを提案する
着物ブランドを発信しています。
IMG_6525.JPG

大島〜、ていうと
本場、泥染、何マルキ、細かい絣がすごいとか
良いものだから一枚は持っておきたいわよね〜、
とか
大島なら、いいの持ってるわよ〜
とか

そういうの、そんなに興味ないのよね。

というあなた。

そうなんです、

「大島だから」いいわよ〜とかじゃなくてね。

これ素敵!何!
大島だって!
という感じでね。

そのあたりの、私たち世代の感覚をわかってくれる
枡儀の専務にお願いして、品揃えして頂きました。
1480394041-629753_6.jpg
この方。
nonoの商品企画においても、ブレない感性をお持ちのお方です。
同世代、いえ、ワタクシ臼杵より若い。

先日の打合せ。
私のお願いは
「なんか、ドロドロしてない大島がいいんです〜」
「マダムっぽくないやつ。」
「スタイリッシュなの。」

こんな、ふわっとした表現で、わかってくださる御方です。

IMG_6568.JPG
こんなんとか
(京都アクセントでお読みください)
IMG_6569.JPG
こんな柄だけにしときますわ
IMG_5836.JPG
こんなんもありますよ

という感じで
シンプルな柄のものだけ!で品揃えして頂きました。
これが出来るのは、幅広く自社で作っている大島紬メーカーならではね。

大島の展示会、というと
いかにも、どうだ、手が混んでるだろ!
というのをアピールされがちで
それはもちろん
凄い技術が詰まっていて素晴らしいし
どうやって作っているか伝えたくなるのも、ごもっとも。
工芸品として、知識としては
とっても魅力的ですが
でも、
着たいかどうか
あと、
買えるかどうか。
そこが、私たちには大事なところ。

春に向けて
光沢があって軽い大島は
とっても着心地よくすてきな着物。
紬と言っても、真綿の温かみ・素朴さとはちがって
ツヤがあって都会的な着こなしが楽しめますね。
格子や縞だと、手が混んでいないぶん、
手の届くお値段。
10万円以内の物もあるのです。

IMG_6585.JPG

ぜひぜひ
いかにも、じゃない大島
春の着物
単衣にもおすすめ

なかなかこういう品揃えでお見せする店は少ないと思うので
こういうのもあるのね〜という気分で
ぜひ見にいらして下さいませ。
怖くないお値段ですよ(笑)

nonoについては、また次回。

*****************
キモノハナ おあつらえ
さっぽろ地下街ポールタウン
пi011)221−3661
facebookページはこちら

posted by HANAスタッフ at 12:20| Comment(0) | ┣ 日本の織りもの・染めもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

素敵博多帯が入荷しました。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
今日は寒いですね、
12月なので雪が降っても当たり前ですが
ツルツル路面を歩くのに慣れるまでにはまだ少しかかりそう。
毎年の事なのにね。

先日、どっぷり西陣の話を書いて
思った以上に読んで下さった方が多い様子でありがたや。
マニアックなハナシを受け入れて下さる方がいることに
気を良くしております。

さて一方、
店頭にはすてきな博多帯が入荷しております。
IMG_5890.JPG
ほら
IMG_5881.JPG
すてきでしょ。

かねてより
おりにふれて
おすすめしてきた、博多帯。

カジュアル派の私たちの強い味方です。

とくに、最近はスタイリッシュで
ちょっとエレガント
IMG_5885.JPG
そもそも紬くらいの格にあわせるカジュアルな名古屋帯ですが
近頃は
よそゆき感のあるコーディネートにも相性のいい柄が増えて
合わせられる着物の範囲が広いものが多くなりました。
着まわしがきく、というのは大事!
とくに
すっきり都会的に着たいイメージの方にぴったりです。

こんなオトナな雰囲気や
IMG_5883.JPG

ちょっと可愛い感じも
IMG_5886.JPG

今回の入荷は、ペースリー系・唐草系などが中心で
大好物な方は、ワタクシだけでは無いはず。
ちょっとオリエンタルでエレガントな国籍不明な雰囲気は
花柄でも幾可学柄でも
うまくまとまってくれます。

それと、博多の良いところは

締め易く、お太鼓の形が綺麗に作りやすいので
着付け初心者さんにも最適。

さらに

伝統工芸品のなかでは、手の届くお値段。
10万円せずに色々選べるので
カジュアルなお出かけにも「締めるのもったいない…」なんて言わずに使える身近なアイテム。

一本は欲しい素敵博多帯
沢山あるうちに、見にいらしてくださいませね

*****************
キモノハナ おあつらえ
さっぽろ地下街ポールタウン
пi011)221−3661
facebookページはこちら
posted by HANAスタッフ at 17:18| Comment(0) | ┣ 日本の織りもの・染めもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

越後の国から片貝木綿。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
お盆休み真っ盛り。
さらりと浴衣一枚でお出かけするのも
そろそろ着納めでしょうかね。
お盆を過ぎたら、浴衣もまた衿付きで、着物風に着たくなる。
そんな気がします。

さてさて
先日より予告中の
8/19㊎〜25㊍ 木綿着物お仕立フェア
秋のお支度でございます。

木綿着物といえば、いままでもっぱら
伊勢木綿!をご紹介してきたのですが。

この伊勢木綿、単衣仕立てとはいえ地厚で保温性上がり
要するに
あったかい!
のでありまして
9月の単衣時期からきるには、ちょっと早いかな〜
6月には、もう暑いかな〜
と思っていたのです

そんなわけで
この度は、こちらの木綿も一緒にご紹介致します!
IMG_4529.JPG

片貝木綿
IMG_4531.JPG

越後の国からやって参りますよ。

新潟県小千谷にて織られている木綿の織物です。
伊勢木綿が、単糸とよばれるほとんどよりのかかっていない糸で織られているのに対し
こちらの片貝木綿は
太さの異なる糸を組み合わせて織られているのです

こんなかんじ。
IMG_4530.JPG
そんなわけで生地に凹凸があって、節がある紬っぽい感じ。
そのせいで、肌に付きにくくさらりとした風合いで
着ていても比較的裾さばきのよい木綿です。

伊勢木綿よりも若干薄手なので
秋は早い時期から
春は暑くなるまで
着て頂けますね。

伊勢木綿が大胆な色柄なのに対し
片貝木綿は、より細かな格子や優しい配色で
ナチュラルなイメージ。
IMG_4535.JPG
こんな感じでコーディネートしても可愛いです!

期間中は
伊勢木綿、片貝木綿とも
それぞれ20反以上入荷しますので
比べてみても楽しい!

お仕立てデビューに
木綿デビューに
普段着物デビューに
もちろんリピーターさんも

おたのしみに。

*****************
キモノハナ おあつらえ
さっぽろ地下街ポールタウン
пi011)221−3661
facebookページはこちら



posted by HANAスタッフ at 15:24| Comment(0) | ┣ 日本の織りもの・染めもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする