2017年01月23日

春を招ぶ小物展でコーディネート。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
はい、まだまだ寒いですが
【春を招ぶ小物展】好評開催中でございます。
1/26㊍まで、
どれもこれも目移りしちゃう小さな素敵なモノであふれている店内です。

IMG_6500.JPG

それ1点でも、見ていて可愛い小物たち。

でもね
着物ですから
着るモノですから
どんな風に組み合わせるか
それもまた楽しみだったりするわけですね
というか
そこが、着物ならではの楽しみなわけです。

たとえば
ぽってり、つややかな釉薬の色が
とっても鮮やかでかわいい
北村千絵さんの帯留。
IMG_6487.JPG
キレイ色の格子の大島に合わせて
色を楽しむコーディネート。

余談ですが、写真の反物、大島っぽくないけど、大島。
大島と言うと、もっと絣の込んだマダムっぽい物を想像しますが
(それだけじゃないけど、なんとなく)
こういう縞や格子の大島で可愛いのもあるのですよ〜
しかも、絣ほど手が混んでいない分、お値段もお手頃。
このあたりは、また紹介しますね。

そして、たとえば
CRAFT kikunoさんの揚羽蝶の帯留。
IMG_6483.JPG

春を意識して
明るい色合いの中に、キラリとシルバーのちょうちょ。
シルバーをリンクさせたくて
ごのみの西陣織の水玉クラッチバッグ。
こんな感じで軽やかに春のお出かけ。

さらに、たとえば
騎西屋さんの、大ぶりの乱菊の帯留。
IMG_6459.JPG
この帯留。
今回来ているもののなかで、ダントツのおおぶりサイズ。
豪華さもありますが
繊細さもあるせいか
そんなにごつくならず、エレガント。
乱菊って、和のモチーフですが
ちょっとアールヌーボーというか
洋風な感じもしますね。
帯留を引き立たせたくて、シンプルなコーディネートに。

コーディネートは、
それぞれのアイテムと
着る人によって、無限。
同じものでも、その方に似合う組み合わせは変わって来たり
お出かけする場面によって、テーマを決めてみたり
着物をたのしむ、とっても大きなポイントです。

昔は
この着物には、この帯、この帯締、帯揚。って、
決めて購入し、その組み合わせで着るもの。
という考えが一般的だったと思います。
いまは
そんなことはありませんよね。

その時、その時で組み合わせを考えて、
どう着るかを楽しむ。

たかが小物、されど小物。

そんなことをかんがえつつ

【春を招ぶ小物展】1/26㊍まで
たのしんで下さいませ。

*****************
キモノハナ おあつらえ
さっぽろ地下街ポールタウン
пi011)221−3661
facebookページはこちら

posted by HANAスタッフ at 14:21| Comment(0) | ┣ 季節のおすすめ 春夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

この夏も、地味なオススメ品。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
今週末は、真駒内の花火大会。
週末ごとに夏のイベントもあって
浴衣姿の方も見かけるようになってきましたね。

さて
どうせなら、美しく快適に着たいもの。
ということで
着付けに使う小物や、肌着。
ここは大事なところです!

通常の浴衣スリップでも、とくに問題はありませんが
より素敵に、快適に、お悩み解決グッズとして
こんな肌着もご用意しています。

IMG_4222.JPG
長襦袢スリップ と 浴衣インナーモカ。
ああ、地味な写真。

長襦袢スリップは、
ワンピース型の肌着に、衿と袖が付いているもの。
肌着一枚で、長襦袢も来ているように見えるスグレモノ。
浴衣を着物風に着たい時に最適です。

IMG_4224.JPG

ゆかたインナーモカは
文字通り、透けにくいモカ色の浴衣スリップ。
白地の浴衣や、変わり織りで透け感がある浴衣も
安心して着られます。

そして
夏以外にもおすすめの、ヘチマシリーズ。
IMG_4227.JPG
帯板・帯枕・補正パッド。

通気性のよいヘチマ素材で、汗や湿気がこもらず快適。
これは、通年使っているかたも多くて、オススメ!
冬でも、帯の下だけは汗をかいたりしますもんね。

ヘチマシリーズは、毎年真夏になると
メーカーでも品切れを起こす人気商品なので
あるときに買っておいてください!

IMG_4228.JPG
麻の足袋も、涼しくていいですよ〜

以上。

地味な画像が続いたので
美しいのも貼っておきます
IMG_4218.JPG

みなさま、快適な浴衣ライフを!

*****************
キモノハナ おあつらえ
さっぽろ地下街ポールタウン
пi011)221−3661
facebookページはこちら



posted by HANAスタッフ at 12:43| Comment(0) | ┣ 季節のおすすめ 春夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

レースの羽織はお早めに。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
3月も、本当に残りわずかとなりましたね
早いものです、年度末。

店頭には、春の新商品が少しずつ入荷している今日この頃。
まだ寒くても
道端に雪が残っていても
みなさん、春物に目がいきますね。
入荷して間も無いのですが
すでに売れております。
レースの羽織。
FullSizeRender.jpg

既にお持ちの方も多いと思いますが
あると便利なアイテムですね。

4月も末になると急に気温の高い日があったり、
寒さ対策の道行コートや羽織はもう着たくなくなる5月の暖かい日や
単衣の季節はもちろん
真夏もちりよけとして
案外長い間
大活躍です。

白や黒が定番でしたが

mint.jpg
ミントグリーンもキレイでしょ。
目に爽やかであります。

それから、写真では分かりにくいですが
navy.jpg
これ、クロじゃなくてネイビー。
黒でカッコイイイメージより、すこし優しく若々しい印象。

早めにお買い求めになる方が多いので、
気になる方は見に来て下さいね。

それと

逃すとなかなか手に入らないといえば、コチラ。

カレンブロッソの新商品。
IMG_2940.JPG
カフェぞうりオトナエナメル


フォーマルとカジュアルの間、セミフォーマル向きのカフェぞうり。
ちょっとおすまししたい時にも
らくちんなカレンブロッソを履きたい!
という時のために。
ツヤのあるエナメル本革の質感が、とろりとおいしそうで
色も微妙なニュアンスのある、素敵なお草履ですよ。
ふふふ

まもなく4月には、山ぶどうの籠も入荷予定。
新商品の季節がはじまります〜
お見逃しなく。

*****************
キモノハナ おあつらえ
さっぽろ地下街ポールタウン
пi011)221−3661
facebookページはこちら
posted by HANAスタッフ at 18:31| Comment(0) | ┣ 季節のおすすめ 春夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

季節のかたち、夏の雪。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
今日は雨の札幌。
店内は、着々と夏物が増えております。

夏物のコーディネート。
他の季節よりもいちだんと、季節感をたっぷり演出できるような。

なんとなく合わせてみて、あら素敵!
snow1.jpg
爽やか小千谷縮に、雪の結晶の刺繍の麻名古屋帯
そして、これまた雪花の、廣瀬さんの江戸小紋ストール。

そういえば、先程たまたま
クラフトキクノ・きくのさんが来まして
色々話していましたが、
彼女も雪輪は大好きなモチーフとのこと。

きくのさんの作品↓
IMG_0644.JPG
おあつらえ店にございます。

雪華、とはよくいったもので
雪の結晶というのは
どうしてこうも、美しい形になっているのでしょうね
デザインとして完成されているのも素晴らしい
自然の産物。

そんな雪のモチーフを夏に取り入れて、涼を演出する
日本人って、素敵な事を考えるなあ、と思うのです。

夏に思いをはせつつ。
夏の前に、こちらもね↓

くるりの着物フェア 4/24㊎〜30㊍
IMG_0646.JPG

定番人気のデニム着物【GIZA】をはじめ
春の新作カラーデニム 【Fino】
夏の新作竹麻楊柳などなど
ネットでチェックしていた商品の現物がご覧いただけます。
期間限定!お見逃しなく!


posted by HANAスタッフ at 16:14| Comment(0) | ┣ 季節のおすすめ 春夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

夏の洗える長襦袢。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
今日は暖かいみたいですね。
週末、お着物姿でお出かけの方もちらほら。
着物に羽織、くらいが丁度良い季節。

そろそろ、夏物の準備もお考えくださいね、そんな季節でもあります。

毎年、かならず話題にのぼるのが
涼しくて快適な長襦袢。
汗をかく季節に、いかに涼しく快適に着物をきるか、というのは
永遠のテーマです。
しかも、出来ればお家で洗いたい!

IMG_0625.JPG
今年も入荷してます。

もう?と思いますが
お仕立てにかかる1カ月を考えると
6月の単衣から着ようと思ったら、そろそろご準備を。
実際に着る時期になってから、慌てないように。

人気の2種類。

東レ・爽竹長襦袢。
IMG_0634.JPGうーん、わかりにくいけど。

雑誌などでも取り上げられて、知名度があがっているこちら。
竹の繊維を原料にした素材で、
通気性がよく、肌触りがソフト。
吸湿・発散生に優れた繊維です。
柔らかい着心地がお好きな方はこちら。
反物価格¥16,000+税〜。

そして、
東レ・シルック絽楊柳。
IMG_0635.JPGこの写真で伝わるかしら〜
こちらも、サラリと通気性の良い、シルックの夏物。
楊柳でシボがあるので、肌につかない、シャリッとした肌触り。
しゃきっと着たいかたは、こちらが好み。
反物価格¥13,000+税。

そのほか、シルックのプレタもございます。
店頭に、触りに来て下さいね。

posted by HANAスタッフ at 16:47| Comment(0) | ┣ 季節のおすすめ 春夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする