2017年05月18日

浴衣も良いけど夏きもの。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
今日は暑い!
暦の上ではまだ袷の5月ですが
この時期はもう、札幌でも単衣が着たくなってきますね。

さてさて
夏物選びの気分が出て来ました

そう
夏物。
浴衣だけじゃありません、
夏の着物です。

袷の着物を選ぶ時は、なんとなく
あまり季節を限定しない柄の方が出番が多いかな〜
そんな選び方をしがちですが

夏は、透けるものだったり、麻だったりと
そもそも素材が違いますから
どっちにしたって、夏しか身につけないわけです。

だったら、思いっきり
季節感のある柄を楽しむがよろしい。


そうよね、イルカちゃん。
IMG_7902.JPG

そんな、絽の染帯。
IMG_7900.JPG

もうね、いい加減にしようと思うのですが
ついつい
ゆかいな動物モチーフの帯を見つけると
仕入れる習性があるらしいワタクシ。

今年のヒットは、なんといっても
こちらの金魚さん。
IMG_7702.JPG
まあこれは、見付けて仕入れた訳じゃなく
トリエさんに作ってもらった訳ですが

うっかりいつも
私の心をとらえるキケンなブランド
召しませ花から

なんと!
IMG_8022.JPG
タツノオトシゴが登場。
この写真じゃわかりにくいですが
騎西屋さんの帯留も、タツノオトシゴ。

もちろん動物だけじゃなく
目に鮮やかな青が涼やかな
IMG_7992.JPG
朝顔の帯。
ブルーは夏に映えますね。

夏は、着物もおびも
季節感の強く感じられるものが多いせいか
本当のお洒落さんは、夏物好き、とも言われます。

短い季節のものとはいえ
夏は毎年やって来ますから。

IMG_8024.JPG

むしろ、いつでも着られるものよりも

今年もこの時期が来たら
この帯を締めよう!
なんて
楽しみにできるもの。
そして
見に付けた時に
今年もこの季節が来たな、なんて
忙しい毎日の中で一呼吸、季節を感じる一瞬をくれるもの
そんなことこそ
オトナの楽しみ。

そんな風に思う夏物ですね。

*****************
キモノハナ おあつらえ
さっぽろ地下街ポールタウン
пi011)221−3661
facebookページはこちら
posted by HANAスタッフ at 17:30| Comment(0) | ┣ 夏物とゆかた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

古典浴衣を着物風に着ること。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
今日はちょっと肌寒い札幌。
暑くなったり、寒くなったり
行きつ戻りつ
夏物を見ていると、夏が待ち遠しい。

さてさて
夏物・浴衣新作フェア 開催中。
5/18㊍まで、対象商品お買上げでボーナスポイントを進呈しております
そして、地下街ポイントクラブも、5月は毎日ポイントプラス
買うなら今!でございます

さまざまおすすめのブランド浴衣も入荷しておりますが
ワタクシ臼杵セレクトの、古典浴衣
IMG_7488.JPG
昔ながらの浴衣の染め方といえばこれよね、という注染。
柄は古典柄。
やっぱり紺地!
みたいな、結局王道、一周回って新鮮ですらありますの。
IMG_7963.JPG
こういう、浴衣らしいブルー、大胆な古典柄
個人的に大好きで
私自身の手持ちの浴衣は、紺・青ばっかり(笑)

とはいえ
本当に暑い夏らしい日が少ない北海道。
あんまりにも浴衣らしいものは
普通のおでかけに着て歩くと
「今日なんかお祭りあったっけ?」
とか言われそうで気が引けて、というご意見
もっともです。

なので、北海道で活躍するのは
浴衣以上、着物未満。
単衣の着物としても着られる浴衣
、が
活用度としてはベストかと思います。

たとえば、同じブルー系古典柄でも
IMG_7967.JPG
お太鼓で、日傘が似合う美人風。
長襦袢もきて、衿付きでね。

こういう着物としての着こなしに向くと思うのは
@ 比較的細かい柄が密集した、全体柄。
A 逆に、柄に余白がある、あっさり柄。

だと思います。

IMG_7972.JPG
このあたり。

@密集柄の例。
IMG_7976.JPG
スッキリしたお太鼓が似合います。
もちろん、これに気軽な半幅で浴衣らしくも着られますよね

Aあっさり柄の例。
IMG_7964.JPG
飛び柄の小紋の様な雰囲気で着られます。
大人っぽい、女っぽい。

そんなおすすめ、
店頭でぜひ色々見て頂きたいのです!

そして、もちろん自分サイズのお仕立てですもの
着付けもしやすくて
満足感もひとしお!

ちなみにお仕立て浴衣は
反物価格+仕立て代=30,000円くらいから
お作りできますよ
いままでプレタだけだった方
そんなにハードル高くないでしょ

そんなわけで
今年は、レッツお仕立てデビュー
ご相談くださいませ

*****************
キモノハナ おあつらえ
さっぽろ地下街ポールタウン
пi011)221−3661
facebookページはこちら
posted by HANAスタッフ at 13:08| Comment(0) | ┣ 夏物とゆかた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

そろそろ今年の、浴衣選び。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
明日から連休のかたも多いのでしょうね
暖かくなり、桜の便りもきこえるころ。

くるりのきものとすてきな博多帯展、
好評のうちに終了致しました。
でも、期間中に来られなかった!というみなさまも
あきらめるなかれ。
くるりの定番デニムきものと夏着物の一部は、引き続き店頭でご覧いただけます。
5月後半には、くるりの浴衣も入荷しますよ。

さて、浴衣。
今日から当店でも、浴衣・夏物が充実してきました!

とくに
浴衣の反物は、今がいちばん充実しています!

IMG_7806.JPG
こんな、日本の青に溺れてみたり。

まだ、やっとあたたかくなったばかりでしょ?
なんてことは言いっこなしで
お仕立て期間を考えると、
そろそろ、浴衣選びに本腰を入れ時です。

いままで浴衣はプレタ、というかたも
ぜひ、今年こそ、お仕立てしましょ。
IMG_7716.JPG

着物のお仕立てに比べると、ずっと気軽なもの。
ブランドの浴衣を買うのと同じくらいのお値段から
本格浴衣はお仕立てできます。

IMG_7832.JPG
こういうクラシックな型染めには珍しい、グリーン。
着物風にきこなすなら、6月から単衣がわりに。

ちょっと贅沢な気分を味わうなら

美しい雪花絞りに
IMG_7471.JPG

うっとり墨流し。
IMG_7475.JPG

夏だけの、おたのしみ。

たくさん揃っている中からお選びいただけるのは、今!
単衣の着物風にきるなら、6月頭には仕立て上がっていたいので
いまなら充分余裕があります。

早めに選んで、夏をたのしみに。

そしてそして
来週には、こちらの注目ブランドの新作もご覧いただけます!
IMG_7707.JPG
私達に
雪花絞りの美しさと
夏を楽しむ配色と
きものの新しい楽しみ方をおしえてくれる
トリエさん!

実はこの夏
なにをかくそう
ワタクシ臼杵がお願いして作ってもらった
とっても
とっても
素敵な
かわいい
ときめく
帯もデビューいたしますの!

うふふふふ

詳細はまた!

*****************
キモノハナ おあつらえ
さっぽろ地下街ポールタウン
пi011)221−3661
facebookページはこちら




posted by HANAスタッフ at 16:32| Comment(0) | ┣ 夏物とゆかた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

うっとり浴衣、雪花絞りと墨流し。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
4月になりました。
新年度です。
そして、夏物の入荷がはじまっております。

ことしの夏物・浴衣。

もう、うっとりのおすすめを
いちばん最初にご紹介してしまいます。

そう、うっとり。
色々な説明は抜きにして、
一目でときめく、うつくしい浴衣。

ことしもやって来ました
雪花絞り
IMG_7469.JPG

ことしついに初お目見えの
墨流し。
IMG_7454.JPG

ずっと見ていられるような
すいこまれそうな美しさ。
もう、言葉がいりません。


が、いちおう説明をします。

雪花絞りは、トリエさんから。
毎年ご紹介してきた、素敵ゆかた。
IMG_0688.JPGこの写真は去年。

有松で染めている、板締めの絞りです。
生地一反を、正確にきちんと三角にたたんで
木の板でギュッと締めて、三角の辺や角を染めて開くと
万華鏡のごとく、じんわりと開く花。

可愛らしさと、手仕事の味わいと、浴衣らしい大胆さと。
毎年魅了される素敵ゆかた。

そして
ことしは
ついに

千花さんの墨流し浴衣をお取扱いはじめました!
嬉しい!
IMG_7474.JPG

ワタクシ臼杵も2年ほど前に魅せられて
以来、心の奥にに引っかかっており
お客様からも、ご要望をいただいていた
千花さんの墨流しです。

IMG_7457.JPG

墨流し、という技法そのものは歴史がふるくて
水面に、墨を落とし
水の流れで生まれる模様を
そのままうつしとったもの。

古来は、和紙に染められることの方がが多かったようで
着物にも、染められてきましたが
浴衣で、
しかも、このクリアで吸い込まれるような美しい配色で
というのは
千花さんならでは。

同世代の職人さんならではの
ツボを押さえた感覚がたまりません。

IMG_7460.JPG
上品で、爽やかで
女らしさもあって
着物風の着こなしができる
浴衣以上、着物未満の夏の装い。

雪花絞りも
墨流しも
日本の伝統的な手法でつくられたもの

それを
トリエさん
千花さん
いまのセンスによる配色と解釈で
私たち世代の心をつかむ素敵なものに仕上げてくれています。

そして、
着物だとちょっと手を出しにくい伝統技法のものが
浴衣なら
手の届くお値段で楽しめるんですよね
さらに
着る機会も作りやすい。
このお得感、よく考えたら大きいです。

とりあえず
見にいらしてくださいな

夏に思いをはせて
うっとりしませう

*****************
キモノハナ おあつらえ
さっぽろ地下街ポールタウン
пi011)221−3661
facebookページはこちら

posted by HANAスタッフ at 12:12| Comment(0) | ┣ 夏物とゆかた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

神宮祭から衣替え説。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。

昨日から明日まで北海道神宮祭・札幌まつり。
地下街でも、昨日から浴衣姿の方を沢山見かけます。
当店でも着付けのお客様がぞくぞくと、
浴衣姿に変身してお祭りへ。
実際のところは、まだ肌寒かったりもしますが(笑)
札幌の夏の、幕開けです。

昔から、札幌では、神宮祭から衣替え、というルールがありますね。
そのあたりのことは、以前こちらにかきましたが→衣替えルールのこと。

なんとなく、神宮祭から、夏。
夏帯を締めたり、夏のモチーフをみにつけたり…
そんなことが解禁!という気分です。

さて
夏のモチーフと言えば
ワタクシ臼杵が愛してやまない
IMG_0745.JPG
金魚。

いよいよ、可愛い子達の出番です。

好きなモチーフほど、こだわりがあるのも常。

よい金魚を見つけると
ついつい仕入れる習性があります。
IMG_3680.JPG
染帯の赤い琉金

IMG_3945.JPG
すずやかな小物達

そして
今年は、この浴衣を仕立てました!
IMG_3919.JPG
つい最近、できあがったところ。
いつおろそうかしらん。

ちなみに、これは同柄が1反店頭にもございます。
紺のぼかしに漂う、大人の金魚浴衣。

お揃いで着て下さる方、募集中。

ちなみに、浴衣の着付けはご予約制・2000円で承っております。

*****************
キモノハナ おあつらえ
さっぽろ地下街ポールタウン
пi011)221−3661
facebookページはこちら

posted by HANAスタッフ at 14:18| Comment(0) | ┣ 夏物とゆかた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする