2016年10月17日

織り上がりました。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。

いよいよ今週末から江戸小紋フェア。
先日のブログでご紹介したとおり
来週末には廣瀬染工場四代目・廣瀬雄一さんが来店
楽しみな10月後半です。

そのほかにも
なにはともあれ、新商品が続々とあがってくる季節。
ご紹介したいものがたくさんの今日この頃。

昨年、当店オリジナルの帯・第一弾としてご紹介し
好評のうちに完売したこちらの名作帯も、
織りあがって参りました!
IMG_5324.JPG
西陣織 オリジナル帯 【雪花紋】。

織って下さっているのは、
いつも京都でお世話になっているこの方
IMG_5079.JPG
西陣織りんどう屋・佐々木英人さん。

昨年から、当店の図案でオリジナルの帯を織っていただいているのは
このブログでも紹介してきたとおり。

西陣で機音を聞きながら生まれ育った
代々続く職人さん、伝統工芸士です。
IMG_5059.JPG

彼についてはぜひ、先日公開のこちらの動画をご覧下さい↓

 ニッポン手仕事図鑑/西陣織職人りんどう屋

りんどう屋さんの工房の空気と、佐々木さんの人柄を感じて頂ける、素敵な8分あまりの映像です。
ここでこうして、うちの帯も織って頂いているんですよね。

西陣のこと、西陣織のこと、力織機のこと。
佐々木さんと接して思う、伝統工芸のこと。
そんなこともお話したいのですが長くなるので
それは別の機会に。

とにかく、今年も素敵に仕上がりました!

名古屋帯と
IMG_5297.JPG

同じモチーフで柄の配置を変えた半幅帯。
IMG_5318.JPG

クリスマスなどのパ―ティーシーンに締めて頂く事も考えて
今年は、さらにクリアで明るく
上品ななかにも華やぎのある配色にしました。

もともとこの柄は、日本の伝統文様。
IMG_1395.JPG
でも、モダンなコーディネートにもピッタリの
優秀な柄でありますよ。

古来、人の心をとらえて来た自然の造形、雪の結晶。
寒い季節も楽しみになる帯です。
これからのシーズン
大人可愛く着こなして下さいませ。

*****************
キモノハナ おあつらえ
さっぽろ地下街ポールタウン
пi011)221−3661
facebookページはこちら



posted by HANAスタッフ at 12:03| Comment(0) | ┣ オリジナル商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

西陣オリジナル帯【folklore】のこと。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。暑い暑いといいながら夜は涼しくなってきましたね、ちゃんと秋はやって来ます。さてさて先日、出来た!とご紹介した西陣の当店オリジナル帯第三弾【folklore】フォークロア のこと。IMG_4826.JPGこの柄はどうやって誕生したやら、というお話を。以下、完全にワタクシ臼杵の脳内のなんとも独りよがりなストーリーですがさかのぼること昨年の冬。次にりんどう屋さんに織ってもらう柄をつらつら考えるに、以前から興味があった「アイヌ文様がやりたい。」と、思いました。しかもちょうどその頃、京都在住の友人(札幌出身)に、「アイヌ柄の帯ってないのかな〜」と言われて、びっくり。やっぱりそうだ!と、思いました。でも、自分はアイヌ民族では無いのでデザイン的にステキ!くらいの興味で勝手に使用するのは伝統を大切に受け継いできたアイヌ民族の方にとってどうなのか?と、葛藤したり。しかし、色々と資料集めをしたり書物をひもといたりするうちに、すてきだな、かわいいな、という文様を追いかける旅が始まってしまいました。(もちろん、脳内の話)北海道のアイヌ、樺太アイヌ、ウィルタや他の北方民族…IMG_4696.JPGIMG_2896.JPGそしていつか、ロシアの古い文様、北欧デザインも遠くないところまで。その結果、不思議なことに。これとはまったく別に貴久樹さんにお願いした刺繍の図案。「アールデコ」!と思いを定めて描いたのにIMG_4704.JPGあれ、似てる…???どういうことか。つまり、思ったのです。唐草である、と。2014121502-13.png更紗やペーズリー、日本の唐草文様・・・ツタが渦を巻き絡み合い、伸びて拡がっていく文様は古今東西、万国共通の、吉祥モチーフ。生命のいとなみ、繁栄の象徴。そう考えると唐草系の柄が好きっていう方、多いですよね。そんなわけでIMG_4833.JPG名付けて【folklore】フォークロア。民族。北方民族の伝統文様に魅せられて文様を追いかける旅をした結果生まれた現代のスタイリッシュな着こなしにも似合う帯。です!そして、おまけのハナシ。この図案を最初にりんどう屋さんに見せた時は「正倉院にも見えますね。」と、言われましたり。それからもっとびっくりしたこと。江戸小紋の廣瀬さんのところの80年前の図案。IMG_4769.PNG(写真は廣瀬さんのインスタより)これが何かはわかりません。廣瀬さんは、アールデコの影響を受けたものかと思ったそうですが私には、もはや樺太アイヌにしか見えず…文様は、世界は、つながっている。そんな事を考えながら着物を着るのもまた一興。IMG_4823.JPG長文お付き合いありがとうございました!*****************キモノハナ おあつらえさっぽろ地下街ポールタウンпi011)221−3661facebookページはこちら
posted by HANAスタッフ at 14:18| Comment(0) | ┣ オリジナル商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

西陣オリジナル帯第三弾できました。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
残暑の9月ですね、北海道らしからぬ。

とはいえ、店頭には秋の新作が着々と届いております。
当店オリジナルの商品も、
今シーズンはあちこちにお願いしてつくってもらい
先日貴久樹の刺繍帯をご紹介しました。

そして
うちのオリジナルの帯と言えば
昨年からお世話になっている、西陣織。
IMG_4148.JPG

今シーズンも、もちろんお願いしました。
新柄は【folklore】フォークロア と名付けたこちら。
IMG_4780.JPG
北方民族の伝統文様に魅せられ
心にひびく紋様をおいかけて
民族性のあたたかさと個性をもちつつ
現代のスタイリッシュな着こなしに合う、デザインを。

そんなことを考えてつくった図案を持ちこんだ先は
もう、ほんとうに、すっかりお世話になっている、
西陣・りんどう屋さん。
IMG_1120.JPG
代々続く西陣織りんどう屋・6代目の伝統工芸士・佐々木英人さん
そして、写真にいませんが、織り手の福田さん
いつも、いろんな事を教えてもらい
おかげで、また新たな出会いをいただいたり。

IMG_1110.JPG

(去年の今頃も、同じ様な事をブログで書いてますが)
西陣織の織り手は、いま100人単位でいるものの、ほとんどが70代。
40代で織っている職人さんは、この佐々木さんを含めて4.5人だそうです。
10年後には辞めてしまう人が本当に続出するであろう状況。

でも、10年後にも私たち世代は、きもの、着たいですからね。

IMG_0780.JPG
西陣織の将来を考え、危機感をもって
織り手の育成プロジェクトを立ち上げたり、
同世代の職人さんどうしのつながりをもったり
当店の帯も、そんな、同世代のつながりの中で生まれているのです。

IMG_3783.JPG
夏になる前に、配色の相談をして

できあがりました!

西陣織、というと、金銀の立派で高価な袋帯を思い浮かべますが
それだけじゃない、というのも知っていただきたく。

IMG_4810.JPG
半幅帯も、いい感じ。

この帯については語り足りないので(笑)
続きはまた次回。

*****************
キモノハナ おあつらえ
さっぽろ地下街ポールタウン
пi011)221−3661
facebookページはこちら
posted by HANAスタッフ at 12:11| Comment(0) | ┣ オリジナル商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

秋のオリジナル第一弾は、貴久樹さんと。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。今日から9月!北海道らしからぬ残暑ですね。店内は徐々に秋の新入荷が続いております。ワタクシと致しましては、夏になる前に色々と各方面にお願いしていたオリジナル商品がついに手元に届き始めて、我が子の誕生を見る思い(笑)。第一弾はこちら。IMG_4450.JPGFacebookページをチェックして頂いている方はちょっと前からひそかにこの孔雀さんがカバー写真にいることにお気付きかしら当店オリジナルの図案を貴久樹さんに刺繍してもらった名古屋帯。1点1点手刺繍の、限定品です。貴久樹といえば、1月に【貴久樹のきもの展】をやってアジア手仕事、シルクロードの香りにみんなでうっとりした、あのブランドです。手刺繍・手仕事の美しさと貴久樹ならではのスタイリッシュな配色そんな魅力を、もうすこしデイリーに使いやすいタイプの名古屋帯でご提案したいな、ということからお願いした企画。IMG_4741.JPG手描きの図案を持込んだのが春IMG_3841.JPG配色の相談をしたのが初夏の京都そしてこの2柄が誕生した秋でございます。アールデコ(大好物!)をテーマに孔雀オーナメントIMG_4449.JPG IMG_4737.JPG印象的な孔雀青と、紫がかったオトナなチャコール。そして鳥籠と小鳥IMG_4715.JPG IMG_4729.JPG貴久樹らしい上品なマシュマロベージュと、カナリヤイエローの2配色。イエローの方のコトリの色を、ブルーにしようというのは貴久樹の担当者さんのすてきな発案。ハッピーを運んでくれますとも。青い鳥!さすが素敵な物を生み出すブランドの方はやはり素敵な発想をして下さる、この感動。敬服。こうして出来た帯は、それぞれ1点ずつの限定品です!あこがれの貴久樹としては頑張れば手の届くお値段。というよりなにより素敵にできましたので、会いに来て下さいねそして西陣にお願いしている新しい子達も、発表間近です!こちらも近日!*****************キモノハナ おあつらえさっぽろ地下街ポールタウンпi011)221−3661facebookページはこちら


posted by HANAスタッフ at 13:13| Comment(0) | ┣ オリジナル商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

オリジナル帯第二弾ができました。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。

カレンブロッソのオーダーは明日まで。
狙っているかたは、お忘れなくね。

そんなこんなで
カレンブロッソに夢中であっという間に2月が終わろうとしているのですが

そうです
そんなさなかに
この帯が出来上がって来ていたのですよ。
IMG_2550.JPG

西陣織若手育成プロジェクトとの協力による
キモノハナおあつらえ オリジナル帯
第二弾【葵と鳳凰】


届いておりました。

facebookページの方では、コーディネート写真など上げておりましたので
そちらをご覧の方も多いかと存じますが
全ての方がfacebookユーザーではございませんので
こちらでもちゃんとご紹介しておかないと!

ということで

なかなかいい感じに出来上がっております。

第一弾の【雪花紋】は
上品でコーディネートしやすいエレガントな雰囲気でしたが

今回は
「古典の大胆なインパクト」

「スタイリッシュな現代感覚」
のバランスを目指しました。

で、今回の帯、アンティークっぽいね、というお声も頂きますが
それもそのはず
オリジナルがあるのです。

これ。
IMG_1852.JPG
お正月にワタクシが締めていた袋帯。

ワタクシのお姑さん(かわいい80代)の若かりし頃のもの。
これは赤!黒!
そして帯幅いっぱいにドドンと丸紋が織られた、
なかなかのインパクト。

で、この柄が大好きで。
もっと、現代的なコーディネートに使いやすい
スッキリモダンは配色で復刻したいな、
と、思ったのでした。

こちらは半巾帯。
IMG_2583.JPG
柄を半巾帯の幅に縮小しまして
スッキリ上品コーディネートにもつかいやすい、ベージュ。

そして
FullSizeRender.jpg
個性的でレトロなイメージを残しつつも、
落ち着いた配色にまとめた、グレー。
赤紫と納戸色が、渋くて色っぽい、そんなイメージ。

最近、モダンな着物、洋服っぽい着物の着こなし、
というのが注目されることが多くて
それはそれで、もちろんいいのですが
なんとなく
どっぷり「古典」
アンティークの匂いのするもの
むしろ新鮮に感じられたり、再認識したくなったり。

池田重子さんへのオマージュもこめて
古典をもう一度、見直したい気分です。

丸紋は
はじまりも終わりもなく
万事まるくおさめる
色々な意味のある日本の紋様。
そして
葵も鳳凰も、吉祥柄。

この春、モダンに合う「古典」
ありそうで、なかった帯ですよ。

*****************
キモノハナ おあつらえ
さっぽろ地下街ポールタウン
пi011)221−3661
facebookページはこちら
posted by HANAスタッフ at 19:17| Comment(0) | ┣ オリジナル商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする