2017年03月21日

四周年におもうこと。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
ただいま、当店では
3/26㊐まで、四周年感謝セール開催中。

おかげさまで、明日3/22、丸4年を迎えます。

さかのぼれば私事ですが
私ウスキは、6年前まで、HANAパセオ店におりました。
その後いちど退社、2年間の、色んな意味での勉強期間を経て
4年前、新店舗オープンに際して復帰。
それが、キモノハナおあつらえ でした。
IMG_7303.JPG

4年間をふりかえって、思うこと。

おあつらえオープン前のHANAは
着物を気軽に、身近にという提案の
全てお仕立上り=プレタで洗えるポリエステルの着物専門店でした。
この流れは、いまのパセオ店が引き継いでいます。

そのころ、アンティーク着物ブームがあり
リサイクルの着物も一般的に手に入るようになり
私自身も実感として
プレタ・リサイクル・アンティークから
自分サイズのお仕立て、という着物ならではの楽しみに
もう一歩、すすみたい。

そんなお店が求められているという、自然な流れを感じて
オープンしたのが【キモノハナおあつらえ】でした。

そして、私自身が、今の年齢で
着たいもの、欲しい物、心が動くもの、を取り扱って来ました。

お仕立て、という選択肢ができたことで
ご提案出来る着物の楽しみは、とっても拡がりました!

天然素材の洗える着物、しかも可愛い、伊勢木綿。
IMG_1014.JPG

夏だからこその楽しみ、雪花絞りなどの本格浴衣。
IMG_0415.JPG

などなど
伝統工芸品とよばれるものの中でも
手の届くお値段で、カジュアルに楽しめるものがあることを
ご紹介することが出来ました。

そして
徐々に
もっと本格的な、「よいもの」の価値も、知りたいと思うように。
気軽な普段着とはべつの、ちょっと特別な気分の着物。
大人が自信をもって着られる着物。
作り手の手仕事の価値が感じられる、うつくしいもの。
IMG_7179.JPG
身の丈に合った範囲で、すこし背伸びしたり
ステップアップする楽しみがある事も、わかって来ました。

私自身、ことし40代になりますが
この4年間のお仕事の中で
同世代のクリエイターさんや、職人さんとの出会いから
本当に、職人さんが高齢化していること
今作られている物が、作れなくなるかもしれないこと
そのなかで、何とかしようと努力している同世代の作り手がいること
などをリアルに知る機会も頂きました。
IMG_1129.JPG

私たちが、もっと年齢を重ねていく、10年後、20年後。
そのとき、どんなものを着たいと思うのでしょう。
そしてそのころ
それは、作られているのでしょうか。
そんなことも、これからの私たちの店の、テーマです。

着物の楽しみ方は、年齢とともに、時代とともに
変わっていきます。
それは、私自身が、かれこれ着物の仕事をしてきて実感している事。

ファッションとして、たのしむこと。
知的好奇心をくすぐる、工芸品としての魅力。

そのバランスも人それぞれ

IMG_7172.JPG

アラフォー世代からの、着るものって、悩ましいですよね。
お洋服選びにも、なやむお年頃。
「ミセス」も「キャリア」もしっく来ず(笑)
落ち着きたくないし、若づくりはもっと辛い(笑)


身の丈に合った上質で、大切に思えて
そして何より
すてき!と、ときめくもの!

そんなことを
これからも
リアルに感じ、考えながら
お客様と、お世話になっている作り手の方々と
ともに年齢を重ねていけると嬉しいと思っています。

何卒、5年目のキモノハナおあつらえも
宜しくお願い申し上げます。

IMG_7306.JPG

キモノハナおあつらえ
臼杵美紀 拝

*****************
キモノハナ おあつらえ
さっぽろ地下街ポールタウン
пi011)221−3661
facebookページはこちら






posted by HANAスタッフ at 12:03| Comment(0) | ┣ 当店について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: