2017年02月01日

ひな人形の豆知識〜なぜ貝なの?

こんにちは!ハナプラスハナ ポールタウン店、帽子店長の高山です。
今日から2月ですね。1月もあっという間だったというのに、2月はさらに日数が少ない…もっとあっという間な予感がします。
店内で今増殖しているおひな様達も、あと1ヵ月ちょっとで本番です!

全然関係ないですが雑学大好きな私。特に歴史や文化などのちょっとしたエピソードを知る事が大好きなんです。
ふとした時にペラペラっと語ってしまうかもしれません。どうぞお許し下さい。
(お店の皆さんは結構被害にあってます 笑)

せっかくのこの無駄知識、ぜひ仕事で活かそうと思い…
ひな人形のちょっとした豆知識を語っちゃいます♪
kai5.JPG
私の手に持っている物…貝殻。
実はひな人形に貝のモチーフって結構あるんです。
kai3.JPG
貝に直接描かれていたり、上にチョコンと乗っていたり。
kai4.JPG
貝の上でぴっとりとくっついています。「貝の上のリア充」(命名:こけし)

なぜ貝モチーフが多いのでしょうか?
時代は平安時代までさかのぼります。

平安時代、「貝合わせ」という遊びが貴族達の間で人気でした。
最初は貝殻に描かれた絵の美しさを競い合う遊びでしたが、段々と対になっている貝を見付ける神経衰弱のような遊びへと変わっていきました。
kai.jpg
貝合わせを楽しむ女房(宮廷の女性)の図 by高山
完全に妄想で描いた一枚です(笑)こんな風に和気あいあいとしていたのかしら…夢はつきません。

この遊びでピッタリと合う貝は1組だけであった事から、夫婦円満の象徴とされ嫁入り道具の一つにもなりました。
武家、公家問わず、江戸時代まで続いたようです。
kai2.jpg
ちなみにこちらが「貝桶」という貝殻を入れておくための物。
嫁入り道具らしく、華やかに飾り付けされています。
現代にも、着物の柄として受け継がれています。

ちなみに貝合わせの起源などは諸説あり、このブログの内容が全てではありません。
気になられた方は、色々調べてみると本当に面白いですよー!!

ひな人形達がいる間、他の豆知識もちょこちょこ披露して行きたいなーと思っております。
良かったらどうぞお付き合い下さいね♪


★★★★★★★★★★★★★★★★★
ハナプラスハナ
札幌市中央区南3条西4丁目さっぽろ地下街ポールタウン内
011-221-3661 
・詳しいお店情報はコチラ↓↓
http://www.sapporo-chikagai.jp/floorguide/detail/?id=128

facebookも更新中!お店での楽しい出来事などを配信しています。
facebookはこちら

ラインのお友達大募集↓↓
友だち追加数

instagramも始動いたしました!
hana_plus_hanaで検索をお願い致します!


配信内容
・ブログ更新のお知らせ
・イベント、セール情報
・新商品入荷情報
などなど沢山の楽しい情報を配信しています♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

posted by HANAスタッフ at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする