2017年10月17日

オリジナル西陣織名古屋帯【雪華紋】2017版。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
先日予告しました、
【KOMON HIROSE 江戸小紋フェア】10/21〜29のオハナシ。

まだまだお話ししたいことがありますが
今日はちょっと、そちらの話題は休憩。

京都の職人さんから、織り上がってきた帯!

キモノハナおあつらえ オリジナル柄
西陣織名古屋帯【雪華紋】2017バージョン。


限りなく黒に近い濃いグレーに
モノトーンとシルバーですっきり配色した
ブラック
IMG_0419.JPG

明るい白地に、淡く上品な薄藤色と水色
そして上品に光るシルバーが優しい配色の
ホワイト。
IMG_0431.JPG

やっぱり、この帯名作です!
キレイです!!!
そんな、自画自賛。

こちらは、当店オリジナルの帯を作り始めた当初から人気の柄。
sekka2017.jpg

毎年配色を変えて再販してきましたが
今年はバージョンアップ。

クリスマスなど
パーティー仕様のコーディネートも意識して
IMG_0423.JPG
キラリと光るシルバーを使い
お太鼓と前柄以外の部分にも
全体通して、同じ雪花の柄を地模様で織ってもらいました。

white.jpg

ちょっぴり高級感があって、キラリと上品に光ります。
でも
紬にもコーディネートできる
光りすぎない、上品なきらめき。

織っていただいたのは、
もうすっかりお世話になっている、この方
西陣織りんどう屋・佐々木英人さん
IMG_5061.JPG
西陣に根が生えた
40代の伝統工芸士です。

今年は、シルバーを使いたいの!
クリスマスパーティーにも華やかだし。
でも、紬にも合わせたいから、ゴージャス過ぎてもいやなの!
という私の要望に
佐々木さんは考えてくれた結果
駒箔、という糸を使っていただきました。
IMG_9559.JPG
(この写真は金だけど、今回の帯は銀)

金糸銀糸、といってもいろいろあるんですね。
撚りのかかった銀糸ではなく
平らな糸で、ちょっと艶消しみたいな光りすぎない銀の糸。
これを織るのには扱いが難しいようですが
イメージ通り、さりげなく上品にきらりと輝く、
素敵な帯にしてくれました!

佐々木さんに織っていただいた、当店オリジナルの帯
【マジョリカタイル】もまだ若干在庫がごさいますよ。
tile black.JPG
tile white.jpg

これから寒くなるのはいやですが
雪の結晶というモチーフは
本当にときめく柄。

カジュアルから、ちょっとよそゆきまで締めていただける
クリスマスやイベントの多い時期のドレスアップにも
楽しめる帯になっています。

雪の柄は、昔から日本人の心をとらえてきたようで
廣瀬さんのところの江戸小紋にも
雪輪の柄は何通りもありました。
IMG_1266.JPG
この【雪輪】というカタチは、平安時代からある柄で
雪の、ふわふわした感じを図案化したということ。

江戸時代半ば、顕微鏡というものにより
雪の形が、よにも美しい華である事がわかってから
より、人々は魅せられたようです。
当時けっこう流行ったみたいで
浮世絵の女性の着物の柄にもみられますね。
IMG_1395.JPG
当店の帯【雪華紋】に登場する雪は、
すべて実在するの家紋。
日本の古典柄なんですよ。

白くふわふら降ってくる雪が
拡大すると、八角形の華の形をしているなんて。
ロマンチックです。

江戸の昔から、図案やデザインにかかわる人は
さぞかしインスピレーションを受けた事でしょう。

そんなことを感じさせる柄が
江戸小紋の廣瀬さんに、ありました。

IMG_9959.JPG

この柄、ほんとうに、見つけた時にドキドキしましてね。

古い型紙だそうなんです。

これ、帯に染めていただきました!

そんなわけで次回…

話は、廣瀬さんの江戸小紋にもどります!

素敵な染め帯と、廣瀬さんの江戸小紋のお話し
またおつきあいくださいませ。

*****************
キモノハナ おあつらえ

札幌市中央区南3西2
さっぽろ地下街ポールタウン
営業時間10:00〜20:00
пi011)221−3661
facebookページはこちら

posted by HANAスタッフ at 14:45| Comment(0) | ┣ オリジナル商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

明日からだワン!!

こんにちは!ハナプラスハナ ポールタウン店、帽子店長の高山です。
明日から…彼らが入ってきますよ!

eto2.JPG
ワン!

eto.JPG
ワンワン!

eto3.JPG
マシュマロみたいだけど…ワン!

ヒントは来年の干支!!
可愛いものからシュールな物まで、多彩にご用意しております。
明日、17日からです。
お楽しみにー!!




★★★★★★★★★★★★★★★★★
ハナプラスハナ
札幌市中央区南3条西4丁目さっぽろ地下街ポールタウン内
011-221-3661 
・詳しいお店情報はコチラ↓↓
http://www.sapporo-chikagai.jp/floorguide/detail/?id=128

facebookも更新中!お店での楽しい出来事などを配信しています。
facebookはこちら

ラインのお友達大募集↓↓
友だち追加数

instagramも始動いたしました!
hana_plus_hanaで検索をお願い致します!


配信内容
・ブログ更新のお知らせ
・イベント、セール情報
・新商品入荷情報
などなど沢山の楽しい情報を配信しています♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

posted by HANAスタッフ at 15:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

江戸小紋のススメ。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
秋らしくなってきましたね。

予告しているこちらも、もうすぐ。
【KOMON HIROSE 江戸小紋フェア】10/21㊏〜29㊐

廣瀬染工場四代目・廣瀬雄一さん在店日は10/28・29
となっております。

さて、そもそも
なにがそんなにおすすめなのやら、江戸小紋。
というお話を本日はいたします。

ご存じのように、当店は
木綿から紬、小紋
どちらかというとお手頃なカジュアル中心の店。
なぜなら、現代の、一般的なライフスタイルのなかで
着る場面のある着物でなくては、と思っているから。
それには
高収入でなくても手の届くお値段で
着たいときに着られるカジュアル。
そんな考えで、紬でも10万円くらいまでを基準に品揃えをしています。

ところが。
着物を自由に楽しんでいるカジュアル派の皆さん、
意外に
フォーマルな場面に着るものが無くて困る!
というのも、よく聞くお話。
休日にさんざん着物を着ているのに
たくさん着物も持っているのに
結婚式や、式典によばれて

はて?
納得いく礼装がない!

というのも、ワタクシ自身、身に覚えのあること。

そろそろ
ちゃんと、あらたまった場面でも
オトナとして自信を持って着られる【良い着物】が一枚ほしい。
そんな風に思う瞬間があるのです。

そんなときに、ぜひ考えていただきたいのが
江戸小紋。
豪華な訪問着を検討するよりは
だんぜん、江戸小紋なのです。

IMG_5390.JPG

江戸小紋というと
お茶席、法事に着られて、ほとんど無地みたいな
地味なイメージ。
一般的に、そんなかんじですよね。
一枚持っていれば、いちおう無難だけど。

ルーツは武士の裃。
IMG_9290.JPG

ところが、その印象がくつがえされる
廣瀬さんの江戸小紋なのです。
IMG_5271.JPG
こんな柄もあるのね!ぺいずりー
IMG_0443.JPG
柄見本は、いつまで見ていても飽きません。

東京の廣瀬さんにお伺いすると
まだ布に染めていない柄が、もっともっと。
IMG_4646.JPG
毎年ご紹介していても
常にあらたな発見があって
これがまた廣瀬さんならではの、きれいな色で染まると
本当に、江戸小紋って面白い、
まだまだ知らない魅力のある着物だなあ、と思うのです。

江戸小紋のおしゃれ感は

・洋服の人が多い風景の中でも、悪目立ちせず
・大人の品があって、都会的なイメージ
そしてなにより
・一見、シンプルに見えて、さりげなく、凝ったもの。

これこそ、本物を知る大人のお洒落というもの。
いかにも豪華なもの着てるでしょ!ではなくてね。

それに、最近は結婚式でも小規簿なパーティー形式が多くて
おめでたい訪問着で行ったら
大げさすぎ?みたいになってしまうことも。

もちろん、季節に応じた訪問着、付下げ、色無地、小紋…と
揃えたいのはやまやまですが
礼装対応できるものを一枚、というなら
江戸小紋は
きちんと感もあって、おしゃれ感もある、
さりげなく頼りになる着物です。
IMG_2968.JPG

ちなみに。

私が廣瀬さんの江戸小紋を買ったのは、4年前。
本当は、40代になったら、一枚と思っていました。
(当時まだ30代)
が、予定より早く
廣瀬さんという人に出会ってしまったので
染めてもらったのがこちら。
IMG_0214.JPG
麻の葉につる。

この柄に決めた基準は
鮫や行儀の三役よりも柄を楽しめて
セミフォーマルまでいける柄ということ。

地味にならない淡いグレー系で藤色も入って上品な色…とかなんとか
お願いして、染めてもらったモノでした。

廣瀬さんに直接お願いすると、そのあたりをくみ取って
理想の色で染めてもえるのですね
なんてぜいたく。
(10/28・29の廣瀬さん在店日には
どなたでも直接ご相談いただけます)

IMG_5481.JPG
写真嫌いの私が、こんな感じで写真に収まるほどに
満足度の高いお買い物であります。

そんな、廣瀬さんの江戸小紋。

一枚一枚、型紙を置いて
伝統的な技法により
一反ごとに染料を調整して
着る人の理想の色に。

当店で普段おすすめしている紬や小紋と比べると
2枚買えるお値段です。

つまり
(うちの店にしては)
ちょっとがんばって、買う着物。

でも、全然ムリ!っていうほどでは、ありません。

私も買う時は、ちょっと背伸びしたお買い物でした。

だって、私の手持ちの着物は
仕事や普段に着ても惜しくない、紬や木綿がほとんど
いただきものや、リサイクル品の仕立て直しも多いですから(笑)

そんななかで

いいものを、一枚。

思い切って手に入れて
だんだん、似合う自分になっていくこと。
4年前よりは、気負わずに着られるようになったなあ。

普段着とはちがう
気持ちが高まるものを見につけること。

自分だけのオーダーメイドのものを、
大切にながく着ること。

そんな楽しみを、是非ご一緒に。

そして
「廣瀬さんの」江戸小紋の魅力については
またお話ししますね。
IMG_0006.JPG

*****************
キモノハナ おあつらえ
さっぽろ地下街ポールタウン
пi011)221−3661
facebookページはこちら

posted by HANAスタッフ at 15:20| Comment(0) | ┣ 日本の織りもの・染めもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

飛ぶように売れている「あいつ」

皆様こんにちは。
「むらさきいも味」「りんご味」「秋限定」等の文字に踊らされる秋が恐ろしい芸人の守屋です。
北海道の秋はおいしいものが多いのはもはや周知の事実なので何も申し上げることは御座いませんが、
いくら周知の事実とはいえ毎年叫ばずにはいられない一言は別にありますよね。

寒くない?
知ってるし毎年暴雪にさらされ続けた道民だけれど我慢なりませんよね。
今年もお前が出てきたか・・・と雪虫を発見してしまう季節でございます。

さて。
この季節 HANAで大人気になるオータムウィンターのスターとも言うべき「あいつ」

とは



ええ

かぐらやロールさんです。救世主すぎますよね。
IMG_1164.JPG

IMG_1165.JPG

ご覧の通りたくさんのお色をそろえておりますし、
何よりギフトにとってもおすすめ!
ちょっとしたギフトに。。。という方には、
手前にギフト用につつんでございますのでそちらをお選びください。


これからの寒い季節にぜひカグラヤロールをおすすめいたします♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★
ハナプラスハナ
札幌市中央区南3条西4丁目さっぽろ地下街ポールタウン内
011-221-3661 
・詳しいお店情報はコチラ↓↓
http://www.sapporo-chikagai.jp/floorguide/detail/?id=128

facebookも更新中!お店での楽しい出来事などを配信しています。
facebookはこちら

ラインのお友達大募集↓↓
友だち追加数

instagramも始動いたしました!
hana_plus_hanaで検索をお願い致します!


配信内容
・ブログ更新のお知らせ
・イベント、セール情報
・新商品入荷情報
などなど沢山の楽しい情報を配信しています♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

posted by HANAスタッフ at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

廣瀬さんの江戸小紋フェア、予告編。

こんにちは、おあつらえ・臼杵です。
肌寒くなってきましたね。
袷がちょうどよくて、羽織物の楽しみ・・・とお洒落が楽しい季節。

今年も近づいてまいりました。
KOMON HIROSE 江戸小紋お誂えフェア
10/21㊏〜29㊐


素敵な江戸小紋が、やって来ます。
IMG_0381.JPG

江戸小紋。
フォーマルにも心強く、カジュアルにも楽しめて
現代のライフスタイルで出番の多い着物。

カジュアル中心のワードローブに、
一枚、自信を持って着られる[いい着物」を。
そう思ったら、断然おすすめです。
IMG_5390.JPG

とくに
私たちが魅せられてやまず
毎年ご紹介している
廣瀬染工場四代目 廣瀬雄一さんの江戸小紋。
伝統と現代の感性が融合した
本当に素敵な江戸小紋です。
IMG_0242.JPG

今年も、期間中の2日間
●10/28㊏ 15:00〜18:00
●10/29㊐ 13:00〜16:00

廣瀬さんご本人が在店
毎年とってもご満足いただいている
お好きな柄を、お好きな色で。
お誂え染めの相談を直接承ります。

廣瀬さんに来ていただくのは、今年が4年目。
テレビや雑誌などメディアにも注目されている方なので
ご存じの方も多いのではないでしょうか。

有名な方ですが
ご本人の印象は、いたって気さくで身軽な江戸っ子職人。
「作家の先生」ではなく
染めの仕事に真摯に取り組む「職人さん」です。

IMG_5433.JPG
昨年の写真。

100年続く工房の技術と型紙と江戸の美意識を受け継ぎながら
まぎれもなく古典にして、
不思議に現代的。
スタイリッシュな江戸小紋を染める、現代の職人さん。
IMG_5410.JPG
そして
従来の渋いイメージの江戸小紋とは違う
透明感のある都会的な
廣瀬さんならではの「色」に
毎年
ますます
ココロをつかまれます。

人気のストールや
IMG_0006.JPG

着物、染め帯の数々。
IMG_5396.JPG

古い型紙から四代目のセンスで選び出され
独特の色で染められたものは
今のデザインかと思わせられるお洒落感。
古典とモダンが出会って、新しいものが生まれるって
こういうことだなぁ、と実感します。

一般的に「江戸小紋」というと
決まった型の渋く落ち着いたイメージ。
お茶席、法事にも…まあ、一枚あれば無難な着物
そんな一般的なイメージを
良い意味で裏切る、
ときめく江戸小紋。

こんな柄もあるの?
こんな色も素敵!
と、見るたびに知らない発見のある
本当に魅力の尽きない着物です。

古くから廣瀬家に伝わる柄ばかりでなく
四代目オリジナルの新柄も。
江戸時代から続き、ますます進化していく
古典でありながら、あたらしい。
そして、楽しい、かわいい。
IMG_5362.JPG

今年はどんなのが見られるか、
私たちも本当に楽しみです。


どうぞ
ぜひ
お楽しみに。

さて
予告のつもりが、長くなりました。

もっと詳しくお話ししたい

江戸小紋をおすすめしたい理由

廣瀬さんのことは

また次回以降に。

こちらの過去の記事も、あわせてどうぞ。
廣瀬さんのこと(昨年の記事です)

*****************
キモノハナ おあつらえ

札幌市中央区南3西2
さっぽろ地下街ポールタウン
営業時間10:00〜20:00
пi011)221−3661
facebookページはこちら

posted by HANAスタッフ at 14:35| Comment(0) | ┣ フェアのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする